いつから夫婦の要望を満たした家だと錯覚していた?

トヨタホームのブログ

新築して、約1年。

夫婦で色んな要望を出して、住宅メーカーとの打合せで紆余曲折。

あらかた満足できる家にできて、家でのんびりするのが幸せだな~と。
嫁に共感を求めたところ、

 

嫁氏
嫁氏

tawashiはね!!

Tawashi
Tawashi

!?

嫁氏
嫁氏

私、サンルームがほしい。

Tawashi
Tawashi

!?!?
車のオプション?

嫁氏
嫁氏

。。。

話を詰めていくと、家を建てる際に、ぼくが嫁の意見をことごとく却下したというのです。

理想の乖離記事はコチラ↓

【住宅仕様】譲歩不可能?嫁氏と俺氏の一戸建ての理想の乖離
嫁/旦那と理想の家が異なる場合、相手を効果的に説得するポイントを述べます。

そりゃ平屋にはしなかったし、スヌーピーの壁紙にもしてません。
ぼくはてっきり嫁の考え方自体を改め、夫婦で満足できる家にしたと思っていたが、どうやらぼくのナルシシズムだったようで。。。

 

嫁氏
嫁氏

だからサンルームを作りたい。

なんだか嫁は思春期の女子かと思うほど機嫌が悪い。

気迫に押されて、

 

Tawashi
Tawashi

お金がたまったらどっかの節目に作ろうか

と思ってもないことを言ってしまった。
そんな金があるなら、バイクにオーリンズ、ボアアップ、増車にオールペンと洒落こみたいのに!

 

頑張って働くか~~~

 

とまあ何の話だっていうと、
この記事を読んだ皆様は、

自分の要望と嫁の要望を上手に取り入れてください

ということです!!

 

 

おしまい。

コメント