トヨタホームの2ヶ月点検の内容と事件

トヨタホームの点検

家に住み始めて約2ヶ月の頃。

ゾゾっとする事件が起きたのです。

 

先に言っておくと、前置きが長いわりに無益な日記なので、点検内容を知りたい方は目次から該当する項目を選択してください。

 

スポンサーリンク

前置き

ある夏の朝。

仕事に行こうと玄関を出て、エアコンの室外機の横を通ると、室外機の風とともにモワッと生臭い香が。。。

 

tawashiの経験上この臭いは、

良くて魚の残骸、悪くて動物の死骸

くらいの予想はたちました。

 

ソロリソロリと、室外機のほうに近づくと。。。

遠目に見てハエが飛んでいる。。。

 

前○社長
前○社長

ぞぞっ

 

予想は的中。悪いほうでした。泣

なんとエアコンの室外機の中で、蛇がお亡くなりになっているではありませんか!

 

tawashiは足が少ない生態に弱いのです。

蛇、ミミズ、イソメ、幽霊、etc…

しかも生きてるならまだしも、亡骸は余計にキビー。

 

その場で立ち尽くして見つめることしかできず、激落ちしながらその日は出勤しました。

 

Tawashi
Tawashi

仕事中も室外機が気になって仕方ない!

 

 

翌日、あのままでは成仏できないだろうと思い、葬る決意をしました。

朝早く起きて、エアコンの室外機に向かいました。

 

Tawashi
Tawashi

おえっ

 

息を止めながら、ゴミ拾い用のトングで取り出そうとしたら

 

取れない。

というか隙間がない。

 

網目の大きさは1cm未満、横にも底にも隙間はなし。

 

ヘビさんどうやって入ったん?

出れなくて力尽きたのか?

 

結局なす術なく、激落ちしながらその日も出勤しました。悶々としていると、ある一つのことに気付きました。

 

 

週末、トヨタホームの二ヶ月点検があるということに。

 

 

我が家はエアコンを含む家電は、トヨタホームで購入せず、量販店で揃えました。
(トヨタホームは高いから)

トヨタホームで購入したエアコンならいざ知らず、他所で買って取り付けたエアコンの室外機を分解して蛇の亡骸を取ってくれなんて、そんな虫の良い話があるだろうか。嫁さんはそんなお願いはしたくないと。そりゃそうだ。

 

点検当日。
一縷の望みにかけて、営業Yさんに切り出してみました。

 

Yさん
Yさん

わたし、蛇だめなんです。

 

ガーン。やっぱり?ダメな理由そこ?苦笑

そこで営業がもう一人のアフター担当の方に

 

Yさん
Yさん

Kはできる?

 

いいですよー!

 

神様がいた。
そのアフター担当のKさんは、幼い頃山暮らし(そんな人いんのか?)で蛇は生死問わずよく見かけるので、よく処理するらしい。まさにヘビーユーザー!

室外機の分解は思っていたより面倒で、ネジ1、2本外せば金網が取れると思ったら、すべて外さないと取れない造りだった。
30~40分たってようやく対面、無事に亡骸を救い、奇麗に掃除までしてくれた。

 

(歓喜のtawashi夫婦)

 

Tawashi
Tawashi

ありがとうございました!
お代は?

 

Yさん
Yさん

そんな、いいですよ。

 

とりあえず急遽お菓子の詰め合わせを買って差し入れしました。
人に優しくなろうと決めた一日でした。

 

スポンサーリンク

2ヶ月点検の詳細

本題の2ヶ月点検について。
トヨタホームの点検タイミングが、なぜ2ヶ月とか11ヶ月という中途半場な月数なのかは、保証の兼ね合いらしいです。
1年、3年、5年とかで保証が切れる設備を、事前にチェックしておこうということ。

 

人数

いつもの営業YさんとアフターKさんの二人。
お茶やお菓子を出すと喜ばれるでしょう。

 

所要時間

うちの場合は2時間半くらいかかりました。
おそらくヘビの亡骸撤去オプションがなければ、2時間以内で終わっていたはずなので2時間が目安でしょうか。

 

点検の内容

2ヶ月点検では、下記の流れで作業して頂きました。

  1. 基礎・外壁の点検
  2. 内装・設備の点検
  3. 気になる点講座
  4. 蛇埋葬

 

基礎・外壁の点検

基礎は全体を見回してクラックの有無を確認。
外壁は、破損や繋ぎ目が外れてないか。

 

内装・設備の点検

まず玄関から入り、タイルのひび割れや破損の有無をチェック。

  • 玄関タイルのひび割れや破損のチェック
  • 引き戸や開き戸の立て付け
  • 屋根上・ベランダの防水シートの状態
  • 照明や換気、電動シャッターの動作
  • 台所の食洗器、水道まわりの点検
  • お風呂、トイレの点検

 

気になる点講座

我が家は気になる点として、

  • 引き戸が固く感じるドアがある
  • 寝室の開き戸が閉める時に鳴る
  • クロスの繋ぎ目の浮き

を挙げました。

引き戸の固さは元々調整できる機構がついているようで、即対応。

寝室のドアは可動部にオイルをさして終了。音もなくなりました。

クロスは、気温によって微妙に伸縮するそうで、どうしてもズレや浮きが出てしまうそうです。
専用の接着税を用いてこれもアッサリ対応。

上記作業はすべて無料で対応して頂きました。
大手住宅メーカーならではの安心感のある対応がとても頼もしく感じました。
それも含めての価格だよと言われればそれまでですが。

最近では地元の工務店でも保証がありますが、一般的に10年、延長手続き(有償点検実施など)をとると20年の形態が多いでしょうか。大手メーカーのような長期保証は期待できません。工務店は保証に関する規定もマチマチで、大手メーカーのように制度化されておらず繁忙期は待たされたり、対応は場当たり的だったりするデメリットもあります。

住宅メーカーや地元工務店で悩んでいる方、大手メーカーのアフターはそれなりに良いですよ、と。

 

スポンサーリンク

これから2ヶ月点検を迎える方へ

 

ギャル
ギャル

2ヶ月だもん。不具合なんてないでしょ!あれば既に問い合わせてるし。

 

確かに不具合ってほどのものはないのですが、
実際に住み始めると、生活する上で緊急性はないけれど、気になる点が出てきます。掃除の仕方などでも良いでしょう。
気になる程度なので、すぐ忘れます。汗
問い合わせることを日頃からメモしておくようにしましょう。

 

そしてお願いごと。
電球の交換や高い箇所の気になる汚れ掃除など。厚かましいと思わずにお願いしちゃいましょう。

 

そして掃除。
家のあちこち見られるので、見えるところだけでなく全体的に掃除しておきましょう。

 

点検が終わる頃にコーヒーなどを出せば、喜ばれると思います。

 

 

以上、トヨタホームの2ヶ月点検についてでした。
おしまい。

コメント